yagisukeのWebなブログ

フロントエンドとサーバーサイドをさまようエンジニア

JDK1.7.xのダウンロードからEclipseの起動まで(mac os x 10.9)

f:id:yagi_suke:20141116002806j:plain

今月からフロントエンドエンジニア(HTML, CSS, JS)から、サーバーサイドエンジニアへ移動しました。

以前に1年ほどJava(SAStruts + DBFlute)をやっていたんですが、、、元々未熟だったのに加え、時間も空いてさらに未熟者になってしまい、泣くハメに><;

少しは勉強せねばと思い、オネンネしていたPCにJava / Eclipseをインストールして勉強環境の下準備の軌跡を綴ったものです。


Java SE Development Kit 7(以下、JDK)のインストール手順

JDKのダウンロード

Javaダウンロードページからお好きなバージョンを選んだら、Accept License Agreementを選択してダウンロード。

f:id:yagi_suke:20141116002848p:plain

たしか職場のJDKが1.7だったような...と思い、それに合わせてJDK1.7の最新バージョンをダウンロードしました。

JDKのインストール

ダウンロードしたインストーラー(今回はjdk-7u71-macosx-x64.dmg)を開いて下記のように進めていく。

1, ボックスのアイコンを選択f:id:yagi_suke:20141116235516p:plain

2, 続けるを選択f:id:yagi_suke:20141116235529p:plain

3, インストールを選択f:id:yagi_suke:20141116235628p:plain

4, 項目を入力してインストールを選択f:id:yagi_suke:20141116235729p:plain

5, インストールが完了したので閉じるを選択f:id:yagi_suke:20141116235739p:plain

JDKの確認

terminalを起動し、 java コマンドと javac コマンドが正常に起動かを確認。

  • java -versionを入力し、Enter
java version "1.7.0_71"  
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_71-b14)  
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.71-b01, mixed mode)
  • javac -versionを入力し、Enter
javac 1.7.0_71

問題がなければEclipseのインストールに進みます。


Eclipse IDE for Java Developers(以下、Eclipse)のインストール

Eclipseのダウンロード

ダウンロードページに遷移し、お好きなEclipsを選択。
今回はEclipse Luna (4.4.1)を選択しました。

f:id:yagi_suke:20141117004420p:plain

下記画像の通り、リンクを選択するとダウンロードが開始されます。

f:id:yagi_suke:20141117005943p:plain

ダウンロードしたファイル(eclipse-java-luna-SR1-macosx-cocoa-x86_64.tar)をアプリケーション配下で解凍。するとeclipseというフォルダが作成されます。

f:id:yagi_suke:20141117011042p:plain

Eclipseの起動

eclipseフォルダ内のEclipseを選択すると、Eclipseが起動します。

f:id:yagi_suke:20141117011151p:plain

Eclipseの画像が表示され、workspaceを指定してokを選択。

f:id:yagi_suke:20141117011443p:plain

それではEclipse生活をお楽しみくださいー。


参考:
Java SE 7 (JDK 1.7.x) のインストール (Mac | OS X 10.9)|赤び~の備忘録 & 子育て月記
MacにSAStruts開発環境を整える - 発熱するマイナ魂